スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗達「松島屏風図」複製 100年ぶり堺に里帰り(産経新聞)

 琳派(りんぱ)の祖とされる江戸時代に活躍した絵師、俵屋宗達(たわらや・そうたつ)が描き、現在は米国にある「松島図屏風(びょうぶ)」を基に制作された複製屏風が、元の所蔵先だった堺市堺区の祥雲(しょううん)寺に寄贈され21日、披露された。

 松島図屏風は、堺の豪商、谷正安から制作を依頼された宗達が当時の大阪・住吉付近の海岸を描写したといわれる六曲一双の屏風。金色の海に、激しい荒波を表現し、宗達作品の中でも評価が高いが、明治時代に日本から米国に渡り、現在はワシントンDCのフリーア美術館が所蔵している。複製屏風はデジタルカメラの画像をもとに伝統技法を駆使し、宗達の筆遣いの迫力をそのままに屏風に仕立てられた。

 ほぼ100年ぶりの「里帰り」となった祥雲寺の那須宗弘住職(60)は「堺にあった貴重な文化財が複製画という形で里帰りできてうれしい。この作品が堺の歴史文化教育に役立てば」と話している。27日から5月9日まで堺市博物館で一般公開される。

「新しい公共」を公約に=フォーラムで首相表明(時事通信)
<ごはんうどん>ふっくら炊きたてから麺 JA福岡中央会が発表(毎日新聞)
杉本栄子さん死去=紀子さまの祖母(時事通信)
ポートアイランド 工事現場の鉄板盗難(産経新聞)
水面に映る150本の桜=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)

「ペコちゃんは国民的アイドル」盗んだ元暴力団幹部に求刑6年(産経新聞)

 和歌山市や大阪市などの不二家からペコちゃん人形が相次ぎ盗まれた事件で、窃盗などの罪に問われた住居不定、指定暴力団山口組系組元幹部、稲葉洋被告(43)の論告求刑公判が22日、和歌山地裁(國分進裁判官)であった。検察側は「人形は国民的アイドルで社会に与えた影響は大きい」として懲役6年を求刑。弁護側は「(子供たちの)夢を壊したことを反省している」と寛大な処分を求めた。

 この日の被告人質問で稲葉被告は、裁判官に動機を聞かれ「遊ぶ金や覚醒(せい)剤を買う金のためにやった」と説明。犯行時の心境を「店の看板を取られて気分悪いやろなとは思った」と述べた。

 論告によると平成20年5月~21年2月、不二家11店舗からペコちゃん人形計10体(計59万円相当)を盗んだとしている。

【関連記事】
覚醒剤密売人の被告「子供と住もうと」裏家業ズルズル…
「みかじめ110番」はヤクザムヨー(893640) 愛知県警
暴力団工藤会が「迷惑かけません」看板 新事務所、牽制狙いか
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
【衝撃事件の核心】“シノギ”はペコちゃん人形? “お宝”狙った暴力団幹部
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に-京都市(時事通信)
コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
「パンでおびきよせ」鹿撃った、女認める(読売新聞)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? -頭抱える農家・静岡など(時事通信)
東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ(読売新聞)

<若年認知症>全国組織5月発足 家族らの負担軽減目指し(毎日新聞)

 若年認知症患者の家族らによる初の全国組織「全国若年認知症家族会連絡協議会」(全国協議会)が5月、発足する。働き盛りや子育て世代で認知症になると経済面など家族への影響が大きいが、支援は乏しい。各地の家族会や支援組織など23団体が参加する見通しで、本人や家族が安心して暮らせる施策の充実を求めていく。

 厚生労働省によると、18~64歳の認知症は推計約3万7800人。40~50代で発症すると失職に追い込まれ、住宅ローンや教育費を払えず自己破産に至ることもある。高齢者より進行が早いが、障害年金の給付には初診から1年半かかる。

 全国協議会は障害認定までの期間を短くしたり、生命保険で住宅ローン残高を支払える高度障害の対象とすることなどを国や関係団体に要望。啓発活動にも取り組む方針だ。事務局となるNPO法人・若年認知症サポートセンター(東京都)の宮永和夫理事長(新潟県南魚沼市立ゆきぐに大和病院長)は「地域ごとに支え合ってきたが、国の後押しがないと状況は変わらない。声を一つにして社会を動かしたい」と話す。

 5月23日に東京都内で役員会を開く。問い合わせは同センター(メールsupportcenter@star2003.jp、ファクス03・5368・1956)。【清水優子】

【関連ニュース】
若年認知症:下関の家族会がバスツアー、菊川の交流施設を訪問 /山口
若年認知症家族の会:悩みなど支え合い…交流呼びかけ あす、バスツアー /山口

<普天間移設>連立内から「5月末は無理」(毎日新聞)
「偽札の捜査中」点検するふり、バッグ盗む(読売新聞)
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
民主党 桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール-山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)

山口組傘下の組長「滞在拠点」、神戸から追放へ(読売新聞)

 指定暴力団・山口組の2次団体が、神戸市内のマンションなどに組長の「滞在拠点」を相次いで設けているとして、兵庫県警は暴力団事務所に加えて、こうした拠点の使用などを制限する全国初の条例案を近くまとめる。

 山口組が同市灘区の総本部に日参するよう指示したことが背景にあり、県警は26団体、29か所の滞在拠点を把握。現在収監中の6代目組長・篠田建市受刑者(68)が1年後に出所する予定で、県警は来年4月の条例施行を目指している。

 県警によると、篠田受刑者は2005年7月に6代目に就任したが、同年12月、銃刀法違反で懲役6年の実刑判決が確定して収監された。その後、山口組は求心力維持のため、「直参」と呼ばれる2次団体組長にほぼ毎日、総本部に出向くよう指示したとされる。

 県外に75ある2次団体のうち、遠方の北海道や九州、東京などの26団体が、組長や親族、組員らの名義で神戸市内にマンションや一戸建てを購入したり、借りたりしているという。

 同県には、暴力団事務所の使用などを規制する条例がなく、県警が現在、暴力団排除を狙った条例案づくりを進めている。検討中の案によると、暴力団が事務所として新たに不動産物件を使用、取得することなどを禁止する。また、学校や図書館など指定施設の周辺に加えて住宅地も規制地域とし、組員が住民を不安にする行為をした場合は罰則を科す方針。

 県警は滞在拠点についても、「抗争時に悪用されると、市民が巻き込まれかねない」と判断。事務所に準ずると位置づけて、▽組員の出入りがある▽組長が継続的に寝泊まりしている――などの要件を満たす場合は制限の対象と認定する考え。条例案は、今秋の県議会に提出する予定。

 2次団体の滞在拠点を巡っては、静岡県の暴力団が神戸市長田区内の鉄筋3階建て店舗兼住宅を使っていたことが判明。組員の出入りがあり、幼稚園にも近いため、付近住民らが08年12月から退去を求めている。追放運動にかかわる男性(69)は「知らない間に、暴力団が生活に入り込んでいることが怖い。団結して立ち退かせたい」と話す。

 憲法では居住権が保障されているが、暴力団排除に詳しい猪狩俊郎弁護士(第一東京弁護士会)は「総本部周辺に集まるのは、抗争などの際に駆けつけやすかったり、組織を引き締めたりするためで、暴力団活動の一環。住むことだけが目的ではなく、住民が危険にさらされている以上、平穏な生活や共同の利益が優先され、暴力団側の居住権は一定の制限が許される」と話している。

もっと気軽にお寺へ エクササイズや高齢者支援(産経新聞)
【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)
<恐喝容疑>車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城(毎日新聞)
<関西3空港>座長「じゃんけんしてよ」 大阪、兵庫舌戦やまず--懇談会(毎日新聞)

「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)

 鉄道の高架化と地下化などによって全国各地で減少している踏切。こうした中、名残を惜しむかのように「踏切観察」が静かなブームになっている。鉄道マニアでなくても親子や恋人同士で参加でき、お目当ての電車に出くわすこともできる。地味で嫌われものだった踏切が「昭和」の香りを漂わすシンボルとして表舞台に立とうとしている。(日出間和貴)

 ≪昔からの「街の番人」≫

 「電車に乗ってしまうと踏切に関心が向かず、車に乗っていると逆に邪魔になる。踏切はかわいそうな『街の番人』。でも、電車を見たいと思ったら昔も今も踏切に行くのが一番」

 ライターの小川裕夫さんは踏切をこよなく愛する通称「フミキリスト」の一人。仕事で地方を訪れるたびに用途や形の違う踏切に魅せられ、カメラのレンズを向けてきた。

 近著『踏切天国』(秀和システム)には、各地のユニークな踏切が紹介されている。東海道新幹線の引き込み線(静岡県浜松市)にある踏切▽全長130メートル、渡り切るのに2分もかかったというJRと西武鉄道の拝島駅(東京都)近くの踏切(すでに廃止)▽「踏切警手」が残る名鉄神宮前駅(名古屋市)そばの踏切…。

 小川さんによると、踏切には土地の歴史が刻まれているという。「懐かしい地名が消えていく中で、踏切の名は往時について語ってくれる。例えば、阪急西宮球場の跡地は商業施設になっているが、踏切名は昔のまま『球場前』。そんな目線で踏切を楽しむと、意外な発見がある」

 ≪投げやりな?名称≫

 一方、地図研究家の今尾恵介さんにとって、鉄道の最初の記憶は幼稚園児のころ。JR東海道線平塚駅(神奈川県)から工場に延びていた引き込み線の踏切だった。「踏切の名称はさまざま。特にJRは基本的に固有名詞を使うので興味深い。東海道線辻堂駅近くには英国人の邸(やしき)にちなんだ『異人館踏切』という哀愁あふれる踏切もある。そうかと思えば、『畑道踏切』『墓場踏切』に代表されるような即物的、投げやりと思える踏切もあり、駅名に比べても多彩でユニーク」

 最近、新曲「踏切」を出したシンガーソングライター、なぎら健壱さんも踏切に特別な感情を抱く。「仕事の合間に商店街を歩くのが好きで、夕刻、空が赤く染まる中を主婦や学生が踏切を急ぎ足で渡る光景に、何とも言えない侘びしさを感じる」という。

 踏切に感情移入する人が多くなった理由について、小川さんは「現役で走っているうちは不人気だった列車でも、廃止が決定されると鉄道ファンが殺到する。消えゆく踏切にも、それに似た思いが見え隠れする」と分析している。

                   ◇

 ■全国でピーク時の半分の3万4000カ所

 国土交通省によると、全国の踏切数(平成20年)は約3万4000カ所。昭和36年のピーク時と比較すると、半減しているという。渋滞の原因とされ、社会問題化した「開かずの踏切」(ピーク時の遮断時間が1時間当たり40分を超す踏切)は東京、大阪を中心に解消されてきたが、欧米に比べて東京の「踏切密度」は依然、高いようだ。踏切には4種類あり、遮断機も警報機もない「第四種踏切」は安全上の問題から各地で姿を消している。都内にはほとんど見かけなくなったが、都電荒川線には3カ所残る。

変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も(産経新聞)
山崎さん搭乗シャトル公開=5日夜に打ち上げ―ケネディ宇宙センター(時事通信)
関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
民主党栃木県連に脅迫電話、元外務官僚の55歳男逮捕(産経新聞)
プロフィール

ミスターとしかつくらもち

Author:ミスターとしかつくらもち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。